産後に大量出血し死亡、遺族が横浜の堀病院を提訴

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070202i315.htm

横浜市瀬谷区の堀病院で2003年、名古屋市の女性(当時37歳)が出産後に大量出血し、転院先で死亡したのは、堀病院の医師の措置に過失があったためだとして、この女性の遺族が、堀病院を経営する医療法人「産育会」と担当医師に慰謝料など約8500万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こしていたことが、2日わかった。
(中略)
訴えによると、女性は03年12月29日、堀病院で出産した後、子宮からの出血が続いていたが、担当医師が十分な止血処置をせず、輸血も遅れる過失があったとしている。女性は別の病院に搬送されたが、04年2月15日に出血による多臓器不全で死亡した。

原告は刑事捜査の発端になる相談をした人だけど、なぜ刑事のケリが付いた途端……。いやまあ民事は「今日も産科は正常運転」程度の印象だけどさ。