最近の事柄

・「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」読んだ。八十亀ちゃんも好きだけど、突き詰めればあれはやっぱり名古屋(尾張)と三重と岐阜の漫画だからな!(線引きしがちな三河魂) まあ、こっちはこっちであまりにも豊橋(広げても東三河ローカライズしすぎてて分からんネタも多いけれども。

・市電の東田がヤバいのは知ってる。あれは命の危険を感じる。

・「三河」の読み方でよそ者認定される辺りの下り、まずアクセントにバリエーションが生じうるということが理解できなかった。要は【美川】憲一のアクセントで読むということのようだけど、そんな風に読む奴いるのか……。確かに「東三河」を発音するときはそのアクセントなのか、言われてみれば。言われな分からんて。

 

・八十亀最新刊購入。雀田来先輩がついに表舞台に。天才クイズは全国区だと思うよな、普通。

・陣くんの、三河を指して「名古屋の田舎のほう」呼ばわりする一言、これ雀田来先輩のリアクション弱すぎでしょ、と言いたくなるレベルの禁忌ワードなんですけれども。

・八十亀ちゃんの三河に対する反応の薄さは、即ち、トーキョーから見た名古屋への反応と同じだと思うの。「好き」の対義語は「無関心」ですから。翻って、三河民は県内では名古屋にコンプレックスを抱えつつ、同時に愛知民としてトーキョーにもコンプレックスを持っているのだ。めんどくせぇ!

・愛知全域だと知らんが、豊田市トヨタ車ばっかだったと思うぞ。当たり前か。

・アニメ第3期、期待してます。結局好きなんじゃん。

 

・録画消化中のヒープリ25話で軽く泣いた。やっぱりこういう話は大好き。と思っていたらED冒頭の脚本担当の名前に既視感。まほらばドラマCDの脚本書いた人やね。あれは旅行中に隆士が梢に向かって「鳴滝荘に帰りたくないくらいだよ」みたいなセリフを吐くという、まほらばの世界観的にかなり違和感のある一言があったので、17年経った今でも悪い意味で名前を覚えていたよ。オタク怖い。あ、まなびストレートとかシノブ伝とかフタコイオルタとかドッコイダーとかは良いイメージです。昔過ぎてあんまり覚えてないけど。